合格を勝ち取るために

合格を勝ち取るために

最後に、マンション管理士の資格取得を効率的に進められる通信教育を提供しているスクールをご紹介します。最短距離で合格をめざす一番の近道は通学校で学ぶことですが、時間や距離の制約、または費用の面で難しい場合もあると思います。

具体的な通信講座は、インターネットなどで検索すれば見つけられます。大切なのは、その良し悪し見分けがつけられることです。情報収集のポイントとして、以下のアドバイスを参考にしてください。

メディア教材がついていること

これはもう絶対条件です。はっきり言って講義DVD等のメディア教材を提供していない通信講座では、独学で勉強するのと大して学習効果は変わりません。
通学校の講師の授業は、テキストの理解を非常に促進させてくれます。時間や距離の制約でそれが適わない受講生に、生の講義を補うよう提供され通信講座のメディア教材は、今日のように進化してきました。いまメディア教材には、教室でのライブの授業と同等の効果を期待できます。
数ある通信講座の中からメディア教材を選ぶポイントは、自宅学習専用にスタジオで収録された教材を選ぶことです。
※一例 フォーサイト http://mankan-tsusin.com/

合格率を公表していること

通信講座を提供する企業の信頼性を、客観的に計るポイントが合格率です。まずその数字が公表されているという時点で信頼ができます(反対に名のある講座でも、合格率を公開していないところは避けるべきかもしれません)。そして例年の合格率が全国平均のそれを大きく上回っているようなら、十分信頼できる講座です。

最後に受講料の考え方です。国家資格の受験は一生を左右することです。ですから安ければよいといえませんが、逆に高ければよいともいえないのが事実です。
営業妨害になるので多くは語れませんが、通学講座で提供する通信講座には、思い切って価格を下げられない事情もあります。
そのあたりのことは、ネットでの口コミ情報なども参考にして、慎重に決めるようにしてください。

お薦めのマンション管理士講座

第1位 フォーサイト
フォーサイトは、基本テキストの情報量もコンパクトにまとまっています。合格に必要な最小限の情報量を繰り返し勉強して覚えることで、ムリなく合格ラインをギリギリ超える実力を育てることが、フォーサイトの教育方針です。
フォーサイトの詳しい情報はこちら→ http://mankan-tsusin.com/

第2位 ユーキャン
CMでもでもおなじみの生涯学習の通信講座です。イラストや図表を多用した教材には、わかりやすく学べる工夫が満載されています。
ユーキャンの詳しい情報はこちら→ http://www.u-can.co.jp/

第3位 TAC
基礎力の徹底指導に定評ある専門学校です。「通学」でマンション管理士を目指す方への一押し校です。
TACの詳しい情報はこちら→ http://www.tac-school.co.jp/

<< 前のページ